洗車した時や、ガソリンスタンドで空気圧をチェックした時など、ちょっとしたタイミ

ングで構いませんから、タイヤの溝に小石などの異物が挟まっていないかどうか時々

チェックしておきましょう。タイヤは車の中で唯一直接地面と接触する重要な部品です。

あなたの命を守っていると言っても過言ではないでしょう。地面に接触する以上ある

程度は避けられないことですが、走行していると色々なものを踏んでいくことになりま

す。小さなものであってもタイヤのトレッドに挟まり込んでしまったものはなかなか

取れず、それが原因でタイヤが破裂(バースト)してしまうことも可能性としては

ゼロではありません。ですから、気が付いたときで構いませんから、時々チェック

されることをおすすめします。仮に小石などがはまり込んでいるのを発見した場合に

はドライバーなどを使って取り除きましょう。またこうした異物のチェックをするの

と同時にタイヤのスリップサインのチェックもしておくとよいでしょう。スリップサ

インはタイヤの摩耗が一定以上進むとあらわれてくるサインで、タイヤを横切るよう

なラインが出現することでタイヤの交換時期を知らせるものです。このスリップサイン

が見え始めたら新しいタイヤへの交換を検討するようにしましょう。